都議とともに現地調査を実施

都議とともに現地調査を実施

5月27日午前、急遽共産党都議団から要請があり現地調査を行いました。曽根肇共産党都議団長、里吉ゆみ都議の両名と会から10名が参加して、経堂駅農大通りから環八船橋までの区間を視察しました。平日だったこともあり、農大通りは経堂駅からの乗降客等で道路が一杯となっていました。ここを横断する20メートル道路が作られると町はどうなるか、大変不安です。

 道路でなくなってしまう児童公園では大勢の園児たちが遊んでいいました。公園を利用している隣接する保育園の先生からもお話を聞くことが出来ました。!

 今回の現調で閑静な住宅地の住環境を壊す計画の酷さを一層実感させるものでした。集会と現調の詳細はニュース等で紹介いたします。